ネイリストの活躍の場

スポンサード リンク


活躍の場はネイルサロンだけじゃない!

ネイリスト,資格,活躍,独立開業

 

ネイリスト=ネイルサロン勤務と思っている方も多いかもしれませんが、 ネイリストと言うのは、意外に活躍する場所がたくさんあるのです。

 

ネイリストの活躍の場というのは、まずはイメージ通りネイルサロンです。ただし、ネイルサロンと一口に言っても、さまざまなタイプのネイルサロンがあります。

 

ネイルケアを専門にしているサロン、エクステンションをメインにしているサロン、 宝石なども扱う高級なサロン、デパートの一角で気軽にネイルアートが出来るカジュアルなサロン、フットネイルも施してくれるサロンなどがあります。

 

とにかく、サロンによって、メインとなるものやお客様の層などがいろいろと違うので、 自分がどんなネイリストとして活躍したいのかで働く場所が変わるでしょう。

 

最近では、美容室やエステサロンにネイルコーナーが併設されているところも増えています。 これは、美容室やエステサロンのサービスの一環として、ネイルが取り入れられています。

 

実力がついて有名になれば独立開業も

 

技術を磨いて実力が付いてくると、自宅で開業して在宅ネイリストとして働いたり、お客様のもとまで足を運ぶ出張ネイリストとして働くという選択肢も出てきます。

 

ネイリストは畳一枚分のスペースがあれば開業できますし、 顧客がつけば道具一式をもってお客様の自宅で施術することも可能です。

 

主婦のネイリストなどは、こういったスタイルで活躍している人が多くいらっしゃいます。時間があるときに副業や兼業として収入を得ることもできます。

 

また、取材を受けたりして有名になれば、タレント専属のネイリストにスカウトされたり、テレビや雑誌のメイク室付きのネイリストになることもできます。

 

ほかには、ネイリストの講師として指導する立場になったり、ネイル関連のメーカーで働くこともできます。講師として教える立場になる場合は、また違ったスキルが要求されますが、実力がついて登りつめることができれば、高い収入を得ることができるでしょう。

 

 
スポンサードリンク