JNA 認定ネイルサロン衛生管理士資格

スポンサード リンク


JNA 認定ネイルサロン衛生管理士資格とは

ネイリスト,資格,衛生管理,検定試験

 

ネイリストに関わる資格としては、ネイリスト技能検定試験、JNAジェルネイル技能検定試験が知られており、みなさんこの2つの資格取得に向けて日々勉強しています。

 

しかし、実際にネイリストとして働くときには、衛生管理の知識も持っておかないと仕事になりません。不衛生な環境でお客様の相手をするようなことはあってはなりません。

 

そこで多くのネイリストは、JNAが主催する衛生管理に関わる資格を取得しています。ネイルサロンの衛生管理体制を整えて、お客様に信頼されることは、次のステージへのステップアップにつながります。

 

ネイリストとしての意識を高めるためにも、衛生管理の資格はもはや必須と言っても過言ではありません。ネイルスクールでも、衛生管理の資格取得を勧めているところが増えています。

 

JNA 認定ネイルサロン衛生管理士資格

 

JNAが制定した「ネイルサロンにおける衛生管理自主基準」を普及し、ネイルサロンの現場で正しく活用するための資格制度です。

 

JNA認定校で実施される講習会を受講し、確認テスト(筆記試験)に合格した方に資格が付与されます。2018年3月末日で「ネイルサロン衛生管理士」資格取得者数は、62,802名となっています。(JNAホームページより)

 

受験資格 18歳以上であれば、どなたでも受講可能。ネイルサロンでの実務経験は問いません。
講習内容

■第1部 理論講習(約180分間)
・受講者には、講習当日にテキストが配布されます。
■第2部 確認テスト(20分間)
■第3部 試験問題解説・まとめ・成績発表、認定証・バッジ授与
・不合格の場合は補習受講

確認テスト

択一方式で20問出題し、合格基準は100点満点で80点以上です。
※採点は当日、会場内にて行ない合否発表を行います。

有効期限 取得年を含む3年目の12月末までとし、一度の資格継続手続きを完了すると、

「永続認定」となります。

受講料 一般価格:10,000円 / JNA会員価格:6,000円

(テキスト代、認定証・バッジ交付手数料を含みます)

 

最新情報については、JNA「ネイルサロン衛生管理士」資格制度を参照ください。

 

 
スポンサードリンク