JNA 認定講師資格試験

スポンサード リンク


ネイルの指導者として働きたい人に

ネイリスト,資格,認定講師,検定試験

 

ネイリスト技能検定試験1級を取得して、合格認定日より1年以上経過していれば、JNA認定講師資格試験を受験することができます。

 

JNA認定講師の認定証があれば、イベント実行委員、検定試験の試験管、コンテストの審査員などの道も広がります。

 

ネイル指導者として働きたい方は、美容専門学校、ネイルスクール、カルチャースクールなどでも指導することができます。

 

指導者としてのキャリアを積んでいきたいと考えている方は、信用を高めるためにも取得しておきたい資格です。

 

受講資格

・ネイリスト技能検定試験1級に合格し、受験において1級合格認定日(ディプロマに記載された日)より1年以上経過している方
・プロネイリストとして実務経験を有する方
・JNAの個人正会員であること(未入会の方は、あらかじめ受験申込み前に入会手続きを済ませてください)
・受験日において満二十歳以上であること
・JNA発展のために尽力できる方
・「JNA 認定校」を卒業している方
・「ネイルサロン衛生管理士」の資格を取得している方
・「ジェルネイル技能検定試験上級」の資格を取得している方
・「授与式」に必ず出席できる方
・どのような場面でも日本語による十分なコミュニケーション能力がある方
・過去3年の間にJNA主催の全日本ネイリスト選手権(地区大会を含む)「プロフェッショナル部門ネイルケア又はフレンチスカルプチュア」に出場していること

試験内容

実技試験、筆記試験(JNAの各種活動内容や組織等について他)、面接
ネイルケア、カラーリング(ナチュラルフレンチルック)、ネイルイクステンション(スカルプチュアネイル、チップ&オーバーレイ、チップ&ラップ)

開催数

年2回 (例年、3月(東京)と9月(大阪)で開催

開催場所

東京、大阪

受験料

25,000円

 

最新情報については、認定講師資格試験を参照ください。

 

 
スポンサードリンク