ネイリスト・爪の悩みQ&A

スポンサード リンク


ネイリスト・爪の悩みQ&A記事一覧

Q.ネイリストの給料と年収はどれくらい?

ネイリストの給料と年収はどれくらいですか?ネイルが好きという女性はとても多いので、ネイリストというのは、女性の憧れる職業のひとつともいわれています。 ですから、他業種からネイリストに転職したいという人も増えているようです。ただし、いくらネイルが好きだからネイリストになると言っても、やはり生活のこともあるので、職業にするのであれば給料や年収が気になると思います。ネイリストの働くフィールドはとても広く...

続きを読む
Q.男性でもネイリストになれますか?

ネイルに興味があるのですが、男性でもネイリストになることはできますか?男性のネイリストというのは、ほとんど見かけたことがないと思います。日本では、今のところ男性のネイリストよりも女性のネイリストの方が圧倒的に多いというのが現実です。しかし、ネイリストになるにあたって、性別というのはまったく問題ありません。たとえ男性の方でも、もちろんネイリストになることができます。ネイリストの仕事というのは、細かい...

続きを読む
Q.手先が不器用ですがネイリストになれますか?

手先が不器用でもネイリストになれますか?手先が不器用だと、ネイリストにはなれないと思っている方はとても多いものです。確かに、ネイリストの仕事というのは、爪に小さなアートを施したり、手先の細かいケアをしなくてはいけません。 ですから、手先が不器用だと、実際問題として上手にネイルの作業をするのは難しいと言えます。しかし、手先が不器用だからネイリストになれないということは、まったくありません。 ネイリス...

続きを読む
Q.子育てしながらでもネイリストとして働けますか?

子育てしながらでもネイリストとして働けますか?最近では、子育てをしながらタレント活動を続ける芸能人が人気になっているように、 子供を産んでも仕事をしたいという女性はどんどん増えています。しかし、実際には子育てと仕事を両立できるのは、事務職のように就労時間が決まっている職業です。 それでさえも、残業や休日出勤があった場合には、子供を預ける先を探すのに苦労するといいます。そんな中で、子育てをしながらで...

続きを読む
Q.ネイリストになるにはどれくらいの期間と費用が必要?

ネイリストになるにはどれくらいの期間と費用が必要ですか?ネイリストを目指すという場合、どのような方法でネイリストになるかということで、期間と費用が変わってきます。例えば、独学で検定試験の日程に合わせて勉強をするのであれば、期間は約1年ほどで、費用も教材費と材料費ぐらいで済むでしょう。ただし、ネイリストになるためには、ネイリスト検定の2級を取得しておくのが一番理想的です。取得していなくてもネイリスト...

続きを読む
Q.ネイルサロンに就職するなら検定何級あればいい?

ネイルサロンに就職するなら検定何級であればいいですか?まずは3級から受験しようと思っています。ネイルサロンに就職するために必要な資格と言うのは、規則にはありません。意外に知られていないことですが、ネイリスト技能検定試験、ジェルネイル技能検定試験というものはありますが、資格取得は必須ではないのです。ただし、ネイルサロンで働くためには、お客様を満足させる水準の技術と知識が必要です。 ネイルサロンは、美...

続きを読む
Q.ネイリストらしいファッションってあるのですか?

ファッションのことはよくわからないのですが、ネイリストらしいファッションはあるのですか?「ネイルには興味あるけど、ファッションには全く自信がない。どんな服を着ていけばいいのだろう」と悩んでいる方は少なくないようです。たしかに、ネイリストは美に携わる、センスを必要とする仕事です。服装についても無関心ではいけません。とはいっても、アピールしようと無理に派手なファッションで着飾る必要はありません。あくま...

続きを読む
Q.車椅子を利用していますが、ネイリスト技能検定試験を受けることはできますか?

交通事故に遭ってしまい車椅子が手放せなくなりました。このようなハンディキャップがあっても、ネイル検定を受けることはできますか?現在、ネイリスト技能検定試験はすべてバリアフリー会場で行われています。実際に車椅子で受験する方もおられますので、遠慮なく試験を受けてください。受験申込用の払込取扱票にも、車椅子と聴覚障がいに該当する方は、記入していただくようになっています。また、受験の際の入退場はスタッフの...

続きを読む
Q.爪を健康にする食べ物ってありますか?

爪の健康を維持するための食べ物はありますか?すぐに爪が割れてしまったり、ストレスがかかる部分にヒビが入ってしまったりと、爪に関して悩んでいる人は男女問わず多いようです。「爪は骨みたいに硬いので、カルシウムを摂ると丈夫になる」という話を信じて、カルシウムをたくさん摂っている人もいるかもしれません。しかし、爪は骨ではなく皮膚の一部で、ケラチンというたんぱく質でできています。カルシウムを摂ること自体は体...

続きを読む
Q.爪のまわりにささくれができたとき、どんなケアをすればいいですか?

爪のまわりにささくれができた場合、どのようなケアをすればいいですか?爪のまわりにささくれができてしまうと、せっかくのネイルも見栄えが悪くなって、ずっと気になってしまいます。だからといって、無理やりちぎったり、引っ張ったりしてはいけません。傷になって余計に見た目が悪くなり、細菌が入って化膿してしまうこともあります。ささくれに対しては、キューティクルオイルを塗って保湿や栄養を与えることがたいせつです。...

続きを読む
Q.爪にスジができるのはストレスのせいですか?

爪にスジができていたのに気づきました。ストレスが関係しているというのは本当でしょうか?爪に縦向きのスジと横向きのスジができることがあります。どちらもネイルアートやネイルカラーを施したときに見栄えが悪いので、しっかりケアしていきたいところです。まず縦向きのスジですが、これは爪の乾燥が主な原因です。加齢による乾燥のほか、リムーバーの使いすぎも考えられます。リムーバーを使用した後は、キューティクルオイル...

続きを読む
Q.爪の長さを整えるコツはありますか?

爪の形を整えるのが苦手です。いつもなんとなくやっていましたが、美しく見せるためのコツはあるのですか?爪の形を整えるとき、あなたはいつもどの指から始めていますか?長さ・形を5本ともバランスよく整えるのは、実は慣れた人でも以外と難しいものです。爪の形や長さを整えるときに使う道具が「ネイルファイル(エメリーボード)」です。上の画像で使用しているもので、爪のお手入れに使う爪専用のやすりのことです。このネイ...

続きを読む
Q.ネイルサロンでの会話がうまくいきません。

ネイリストをしていますが、サロンでお客様と会話するのが苦手です。どうすれば会話のスキルが身につくのでしょうか?ネイリストはネイルがただ好きなだけでは続いていきません。サロンではお客様に対して平均2時間以上、1対1で会話をすることになるので、会話が苦手であるとどうしてもこの時間が苦痛になってしまいます。会話が弾まないとお客様の居心地が悪くなってしまうので、その後もリピーターになってくれることは難しく...

続きを読む