Q.ネイリストの給料と年収はどれくらい?

スポンサード リンク


給料は自分の実力次第で大きく変わる

ネイリストの給料と年収はどれくらいですか?

 

ネイリスト,資格,給料,年収

 

ネイルが好きという女性はとても多いので、ネイリストというのは、女性の憧れる職業のひとつともいわれています。 ですから、他業種からネイリストに転職したいという人も増えているようです。

 

ただし、いくらネイルが好きだからネイリストになると言っても、やはり生活のこともあるので、職業にするのであれば給料や年収が気になると思います。

 

ネイリストの働くフィールドはとても広く、実力も伴わなければいけないことなので、それだけに給与や年収にばらつきがあります。 ネイルサロンで働いて、もし指名をもらえるなど顧客がついてくれば、当然給料もあがります。

 

しかし、実務経験がほとんどなく、お客様にネイルケアやアートを施せる前の段階の場合では、それに見合った給料になります。

 

一般的にネイリストがネイルサロンで働く場合、経験にもよりますが、基本的には月額15万円から20万円弱というのが相場です。

 

つまり年収にすると300万円程度となりますが、ネイリストは実力社会なので、ある意味これでも高い方だと言えるでしょう。

 

どんな仕事でもそうですが、能力が認められるようになるまでは、何歳であろうと新入社員です。ですから、最低ラインの給料からスタートするのは当たり前です。

 

その一方で、ネイリストはいろんな働き方があるので、技術を磨いておけば、それなりに待遇の良いところが見つかるかもしれません。

 

独立開業をしているのであれば、材料費と家賃、雑費など以外はすべて自分の給料となります。 それこそ、年収500万円を軽々と超えたり、場合によっては700〜800万円に届くという実力者も珍しくはありません。

 

実際に働いてみないとわからない部分も多いですが、上級資格を持っている、地域で名前が知れ渡るようになるなど、プラスアルファの部分が大きいので可能性は広がります。

 

 
スポンサードリンク