Q.爪にスジができるのはストレスのせいですか?

スポンサード リンク


横向きのスジはストレスも影響していることも

爪にスジができていたのに気づきました。ストレスが関係しているというのは本当でしょうか?

 

爪,ネイルケア,ストレス,爪の乾燥

 

爪に縦向きのスジと横向きのスジができることがあります。どちらもネイルアートやネイルカラーを施したときに見栄えが悪いので、しっかりケアしていきたいところです。

 

まず縦向きのスジですが、これは爪の乾燥が主な原因です。加齢による乾燥のほか、リムーバーの使いすぎも考えられます。リムーバーを使用した後は、キューティクルオイルを爪のまわりと甘皮につけましょう。

 

一方の横向きのスジですが、これは精神的なストレスが関係していると言われています。ストレスを抱えたからといって、すぐに爪にあらわれるものではありませんが、数ヶ月前に大きなストレスがなかったか思い出してみましょう。

 

ストレス以外では、爪母の損傷が原因として挙げられます。爪をドアなどにはさんでしまったとき、しばらくして生えてきた爪に溝ができてしまうことがあるのがそれです。

 

いずれにしても放置せずに原因を突き止めてみて、できる限りの対策を講じていくことが爪の健康維持に重要です。

 

 
スポンサードリンク