Q.ネイルサロンに就職するなら検定何級あればいい?

スポンサード リンク


まずはネイル検定2級を目標にがんばろう

ネイルサロンに就職するなら検定何級であればいいですか?まずは3級から受験しようと思っています。

 

ネイリスト,通信講座,ネイルサロン,検定試験

 

ネイルサロンに就職するために必要な資格と言うのは、規則にはありません。
意外に知られていないことですが、ネイリスト技能検定試験、ジェルネイル技能検定試験というものはありますが、資格取得は必須ではないのです。

 

ただし、ネイルサロンで働くためには、お客様を満足させる水準の技術と知識が必要です。 ネイルサロンは、美容室などと違ってアシスタントという仕事はほとんどありません。

 

美容室なら、現場で仕事を学びながら資格を取得したり、技術を身につけるということができます。 一方、即戦力として働くことができなければ、基本的に採用されないのがネイリストなんです。

 

ですから、資格取得が必須ではないと言っても、自分の技術を証明するために検定に合格しておくというのは大きなアピール材料になります。

 

ネイルサロンに就職をしたいなら、最低でもネイリスト技能検定2級を取っておく必要があります。ジェルネイル技能検定でいえば中級です。 もちろん、検定で資格を取得しているだけでは、技術面でのスキルは弱いと言えるでしょう。

 

しかし、検定2級というのは、ネイルサロンで働くことができるぐらいの技術を持っているという証明になります。 これだけでも、ネイルサロンではすぐに仕事を任せることができるので、充分に即戦力として採用されるのです。

 

検定2級と言うと、聞いた限りでは簡単に取得できそうな資格のように思われてしまいます。でも、受験をした人の半数以下の人しか合格しないという難関なので、逆に2級を持っていれば、それだけの実力を修得しているということになります。

 

勉強の仕方は、ネイルスクールに通う、独学で勉強するなどがありますが、自分のライフスタイルに合わせて資格を取得するには通信講座という方法もあります。

 

そして、働いていくなかで実力が身につけば、いずれは1級に挑戦していきましょう。やはり「ネイリスト1級」というのはお客様からみて安心感が違います。

 

稼いでいるネイリストや独立開業している方は、ほぼみなさんが最高難易度の検定に合格しています。

 

 
スポンサードリンク