Q.爪を健康にする食べ物ってありますか?

スポンサード リンク


たんぱく質・ビタミン・ミネラルを中心にバランスのよい食事を

爪の健康を維持するための食べ物はありますか?

 

ネイリスト,爪,健康,ケラチン

 

すぐに爪が割れてしまったり、ストレスがかかる部分にヒビが入ってしまったりと、爪に関して悩んでいる人は男女問わず多いようです。

 

「爪は骨みたいに硬いので、カルシウムを摂ると丈夫になる」という話を信じて、カルシウムをたくさん摂っている人もいるかもしれません。

 

しかし、爪は骨ではなく皮膚の一部で、ケラチンというたんぱく質でできています。カルシウムを摂ること自体は体にとって悪くありませんが、カルシウムで爪が強くなるわけではありません。

 

それでは、爪の健康を維持するために必要な栄養素は何なのかというと、たんぱく質・ビタミン・ミネラルの3つが柱になっています。

 

たんぱく質は爪を強くする働きがあり、ビタミンは爪に弾力とツヤを与えます。ミネラルが不足してしまうと、薄くてもろい爪が作られてしまいます。ほかにも、肌によいコラーゲンは、爪の健康にも良い影響があります。

 

食事の際はこのような栄養素に気をつけることが望ましいですが、だからといってそればっかり摂るというのも栄養が偏って体にはよくありません。やはりバランスよくなんでも食べることが大切です。

 

また、今の若い女性は不足しがちな栄養素をサプリメントで補う方も多いですが、サプリメントを利用すると、今度は過剰摂取になる危険があるので要注意です。

 

なかにはサプリメントをすべての食事の代わりにしているという人もいますが、もちろん健康にいいとはいえません。普段の食事を見直していきましょう。

 

 
スポンサードリンク