オープンまでに準備しておきたい用具用材

スポンサード リンク


すべての施術に対応できるように揃えておこう

ネイルサロン,開業,経営,個人事業主

 

ネイルサロンをオープンするための物件が決まったら、必要となる什器・備品類、用具用材を揃えていきましょう。

 

ネイルサロンという看板を掲げて営業していく以上、すべての施術に対応できるように準備しておくのが基本です。お客様に十分満足してもらうために、必要なものは徹底的に揃えます。

 

しかし、始めからすべての道具を揃えるのは予算的に厳しいかもしれません。その場合は、ある程度まで絞り込むのもひとつの方法です。

 

ネイルサロンのメニューの中でとくに需要が高いジェルネイルを中心とした用具用材と、ネイルサービスの基本となるネイルケアやカラーリングの用具用材、そして衛生管理に関連するものは最優先で揃えます。

 

カラージェルを何色揃えるかは人によって変わりますが、用具用材の予算としては20万程度まで見積もっておくと安心です。

 

購入するのは、やはりネイル専門店がベストです。これから新規オープンすることを店のスタッフに伝えれば、アドバイスを受けることができるかもしれません。

 

什器・備品類
  1. 施術テーブル
  2. 施術者用椅子
  3. お客様用椅子
  4. フット用スツール
  5. 用具用材を置くワゴン
  6. デスクライト
  7. アームレスト
  8. カウンセリングシート など

 

衛生管理に必要なもの
  1. 紫外線消毒器
  2. 浸消毒用トレイ
  3. ウェットステリライザー
  4. 各種消毒剤 など

 

ネイルケアに必要なもの
  1. エメリーボード
  2. メタルプッシャー
  3. キューティクルニッパー
  4. ネイルニッパー
  5. フィンガーボウル
  6. 水入れ
  7. ネイルブラシ
  8. ウッドスティック
  9. ガーゼ
  10. コットン
  11. タオル
  12. ペーパータオル
  13. 液体ソープ
  14. キューティクルリムーバー など

 

ジェルネイルに必要なもの
  1. ライト
  2. ベースジェル
  3. カラージェル
  4. トップジェル
  5. ジェルクレンザー
  6. ジェルリムーバー など

 

ネイルアートに必要なもの
  1. デコレーションパーツ類
  2. アート筆
  3. アクリル絵の具
  4. ペーパーパレット など

 

カラーリングに必要なもの
  1. ベースコート
  2. カラーポリッシュ
  3. トップコート
  4. ポリッシュリムーバー など

 

イクステンションに必要なもの
  1. プライマー
  2. アクリルパウダー
  3. アクリルリキッド
  4. イクステンション用ジェル
  5. ネイルフォーム
  6. スカルプチュアブラシ
  7. Cカーブ用スティック
  8. アセトン など

 

フットケアに必要なもの
  1. フットバス
  2. フットパドル
  3. マッサージクリーム など

 

ネイルリペアに必要なもの
  1. グルー
  2. フィラー
  3. レジン
  4. ラップ材
  5. アクティベーター
  6. ネイルチップ
  7. ファイル類 など

 

エアブラシに必要なもの
  1. コンプレッサー
  2. エアレギュレーター
  3. ホース
  4. ハンドピース
  5. クリーナー
  6. カッター
  7. エアブラシ用絵の具
  8. マスキングシート など

 

 
スポンサードリンク