接客・接遇の基本

スポンサード リンク


接客・接遇の基本記事一覧

接客と接遇の意味の違い

お客様に接する業務を指すときに「接客」はよく聞く言葉ですが、もう1つ「接遇(せつぐう)」という言葉もあるのをご存知でしょうか?どちらも似たような意味をもちますが、仕事をしていく上で2つの言葉の違いを理解しておくとよいでしょう。接客お客様と接する、応対する応対するという意味合いが強い接遇お客様を理解し、適切に迎える応対「遇」という言葉には「もてなす」という意味があり、相手に対して「思いやる気持ちをも...

続きを読む
お客様の期待値は上がり続けている

お客様が、接客・接遇に対して抱く期待値は、年々上がり続けているといわれます。そのようなシビアな状況にあるのですから、お客様に対しての態度や気持ちがいい加減になっていると、もう二度と来てはくれません。今では同じ種類のお店はたくさんできているので、次は違うお店に行ってしまいます。「ここに来てよかった」と思えるような接客・接遇にしなければなりません。そのためにはお客様に「満足」してもらうことが大前提です...

続きを読む
接客・接遇に必要な5つのもの

お客様に満足していただける接客・接遇のためには、次の5つの要素を学んでいく必要があります。どれか1つでも欠けてしまえば、満足いただけなくなって、ファンやリピーターになってくれることは難しいでしょう。人それぞれ得意な分野と苦手な分野があると思いますが、苦手なものは何度も練習して万全にしておきましょう。基本のマナー基本的なマナーとは、相手に不快感を与えないことや、それを表現することを指します。相手に伝...

続きを読む
第一印象ですべてが決まる!

初対面の人と会うときは「第一印象が大切」「第一印象でミスってはいけない」などとよくいわれます。それほど第一印象は重要なものですが、どうしてなのかその理由から考えてみましょう。まず第一印象が決まる速さですが、平均7秒ほどといわれています。早い人でたった3秒ということなので、ほとんど会った瞬間に決まってしまうものだといえます。その後のやり取りを続けていく中で、確固たる印象が決まりますが、その時間は5分...

続きを読む
お客様に対してはいつも笑顔を徹底!

お店を訪れたお客様はスタッフの表情をよく見ています。このとき、スタッフがムスッとした顔をしていたり、無愛想な雰囲気を出していては、お客様は不安や警戒心を抱いてしまいます。接客でもっとも大切なのは、第一印象でお客様に安心感をもってもらうこと。そのために欠かせないのが笑顔です。スタッフの笑顔はお客様に安心感を与えます。そして、笑顔とともに忘れてはいけないのがあいさつです。あいさつがあると、お客様は自分...

続きを読む