第一印象ですべてが決まる!

スポンサード リンク


第一印象に全力投球しよう

ネイリスト,接客,接遇,第一印象

 

初対面の人と会うときは「第一印象が大切」「第一印象でミスってはいけない」などとよくいわれます。それほど第一印象は重要なものですが、どうしてなのかその理由から考えてみましょう。

 

まず第一印象が決まる速さですが、平均7秒ほどといわれています。早い人でたった3秒ということなので、ほとんど会った瞬間に決まってしまうものだといえます。

 

その後のやり取りを続けていく中で、確固たる印象が決まりますが、その時間は5分程度です。
ここまでを「初期対応」といいます。

 

ここで好印象をもってもらえるかどうかで、その後のふるまいが変わってしまいます。お客様を相手にする場合、ここまでの印象が悪ければ、まともに話すら聞いてもらえなくなるのです。

 

自分が客側になったときのことを考えればわかりますが、第一印象が悪いお店のスタッフの話に耳を傾けるでしょうか?そして、またそのお店に訪れたいと思うでしょうか?よほどその店にしかないサービスや品物がない限り、リピーターにはならないでしょう。

 

この第一印象ですが、決まるのは数秒である反面、残るのは数年という厄介なものでもあります。

 

第一印象がよければいいのですが、問題は悪いイメージになってしまった場合です。次に会ったときの印象が改善されていても、はじめの印象の悪さが残ったままなので、なかなかマイナスイメージを払拭することができないのです。

 

マイナスのままから良い印象にもっていくというのは並大抵の難しさではありません。ですので、第一印象は非常に重要なものなのです。

 

これから仕事で接客業務をしていくうえで、第一印象、初期対応は大切にしていきましょう。

 

 
スポンサードリンク